毛穴をキレイに!正しい洗顔方法

・化粧崩れをしやすい
・老けて見える

 

この要因を作っているもので、女性が一番気にしているものに「毛穴」があります。

 

そして、どうやったら毛穴が目立たなくなるのかと試行錯誤している人も少なくありません。
今回は、そんな毛穴をキレイにする洗顔方法をご紹介していきます。

 

まず、毛穴が気になるからといって「毛穴パック」はしてはいけません。
肌をとても傷つけてしまうのでNG行為です。

 

毛穴をキレイにする洗顔方法を知る為には、まず毛穴の汚れが一体なぜ取れにくいのかをお話ししていきます。

 

毛穴汚れっていったいなに?

 

毛穴の汚れは、皮膚から分泌された皮脂や古い角質です。
皮脂は酸素と結びつくと酸化し、黒くなってきます。それが黒ずみです。

 

また、古い角質が剥がれ落ちず毛穴に詰まってしまい毛穴汚れの原因の一つになってしまいます。

 

毛穴をキレイにする洗顔方法とは?

毛穴汚れを綺麗にするということは、皮脂汚れを古い角質に効果的な洗顔をすることがポイントです。

 

しっかりと洗顔しているのに、全く毛穴汚れが綺麗になっていない!!と思ったことある人いませんか?
それは、皮脂汚れか古い角質に効果的な洗顔が出来ていない為です。

 

まず皮脂汚れですが、大体の洗顔フォームで落とす事が可能です。
その際の注意点としては、ゴシゴシしないこと!
たっぷりの泡で手が肌に触れるか触れないか位で優しく汚れを包み込むように洗ってください。

 

顔は想像以上に、摩擦に弱いのです。

 

もしくは、皮脂と混ざって乳化してくれるタイプの洗顔を使用するのも効果的です。
しかし、これだけではダメです。
古い角質もしっかりと洗い落とさなければ、毛穴をキレイにしたことにはなりません。

 

みなさんが「毛穴が綺麗にならないー!!」と思っているのが、古い角質を落としきれていないからなんです。

 

古い角質を落とすには何をした方が良いのでしょうか?
実は、古い角質というのは、70%以上がたんぱく質で出来ているんです。

 

皮脂汚れでもホコリでもなかったんですね!
たんぱく質は洗顔フォームでは落とす事が出来ず、たんぱく質を分解する作用があるのは
酵素です。

 

毎日ではなくても大丈夫ですので、2〜3日に1回ほど酵素洗顔・酵素パックなどをしてあげると
古くなって残ってしまった角質を溶かして毛穴をキレイにすることが可能です。

 

酵素洗顔にはたんぱく質や脂肪を分解する酵素が配合されていますので、奥に詰まった汚れを
取り除くことが出来ます♪

 

毛穴の汚れを取り除くことで、肌の新陳代謝も上がり乾燥や肌荒れ・ニキビなどの肌トラブルも予防することが
出来ます。

 

是非、取り入れてみて下さいね♪